日本の住まいは『夏をむねとすべし』
日本の住まいは軒や庇を多くとり、夏の強い日差しから、住まいを守り、快適に暮らすよう、工夫されてきました。
時代は変わり最近では高断熱を始めとした高性能な住宅が多くなると、外見(見栄え)を重視した住宅が増えてきました。シャープな外観を考えるならば、長く突き出した軒や庇は邪魔となり、極端なデザインの家では、まったく軒の出を持たない住まいさえ、見受けます。

しかし、住み始めてみると、日除けとしての軒の短い家では、夏の強烈な日差しが室内まで直撃し、エアコンの効率を落としたり、フローリング材を早く痛める原因になっていたり、快適とは言えないようです。

外壁自体は高性能に成ったとはいえ、窓はやはり熱損失に一番、影響を与える箇所です。
では、デザイン性も取り入れ、日除けとしての快適性も両立させるには、どの様の方法がベストでしょうか?
B直射日光を遮れば、エアコンの稼働率は約3分の1に落とすことが出来ます。
@日除けの少ない家では、まともに太陽光が差し込みます。A室内でカーテンやブラインドで日差しを遮っても窓ガラスとカーテンの間の温度上昇は全て室内に溜まってしまいます。
ホームに戻る
井上テントへのご案内
井上テントからのご提案は…
窓の外断熱、私たちはこの考えのもと、エネルギーを使わず、環境に変化を与えない『ホームオーニング』という、日除けをご提供しています。
抜群の耐久性とメンテナンス
フレームはアルミ合金、ボルトナット類は全てステンレス製で錆びにくい設計!

シンプルな構造だからメンテナンスも楽々、いつも快適な操作性。
井上テントは設計・施工・販売の専門業者だからアフターサービスについてもご安心してお任せ下さい。
▼お気に入りの外観を損なうことなく、設置が可能
電動リモコンでワンタッチ開閉も出来ます!
室内からの風景
■如何でしょうか?
簡単ですが住まいと日差し、そして私たちがご提案する新時代の日除けホームオーニングという考え方をご理解頂けたでしょうか。
まだまだ語り尽くせぬ魅了が沢山あります。是非一度、お気軽にお問合せ下さい。
             井上テントへのご案内はこちらから!
▼まさにオープンリビング
前枠
手動ギア
ブラケット左
上ケースサポート
上ケース
フロントカバー
ケース側板
キャンパス
アーム右
アーム左
ブラケット右